WiMAX

無制限で使える最安値のポケットwifiと通信費を安くする方法とは

無制限で使えるポケットwifiをどうせ使うなら一番安いのがいいですよね。

無制限で安く使える、そんな贅沢なポケットwifiはWiMAXです!

店舗受取訴求

無制限で最安値のポケットwifiはWiMAX

まずは無制限で使えるポケットwifiの料金を比較してみます。

WiMAX(BroadWiMAX)2,726円
u-mobile3,119円
plala3,399円
Yahoo!Wifi3,696円
スマモバ3,980円

 

WiMAXはプロバイダと呼ばれる販売代理店によって料金が変わります。

 

WiMAXとは

WiMAXとはこんな特徴のあるポケットwifiです。

  • 家と外でネットが使える
  • 月額料金が安い
  • 無制限で使えるギガ放題プラン
  • 通信速度が速い
  • 回線工事がない

 

家と外でネットが使える

WiMAXはポケットwifiなので、家でも外でもネットを使うことができます。

毎月スマホの7GBじゃ足りない人は動画をたっぷりと見れますし、カフェでパソコンを使って仕事をすることもできます。

 

月額料金が安い

WiMAXは無制限で使えるのにも関わらず月額5,000円以内で済みます。

無制限ではないですが、ドコモやソフトバンクの場合、50GBで7,000円から8,000円ほどするので、ドコモやソフトバンクのポケットwifiを選ぶ理由があまりないですね。

 

無制限で使えるギガ放題プラン

WiMAXの最大の特徴といってもギガ放題プラン。

無制限で使えるので速度制限がないのかと思いますが、3日で10GB以上使ってしまうと速度制限になってしまうので注意してください。

3日で10GBは、高画質の動画を1日に3〜4時間以上見ると達してしまう可能性があるので、それ以上使う場合はWiMAXではなく固定回線の方がいいでしょう。

 

通信速度が速い

WiMAXの普段の通信速度は20〜40Mbpsほどあります。

この数字がどれくらいのかというと、5Mbpsもあれば動画やネットサーフィンが快適にできる速度なので、十分ストレスを感じないですむ速度です。

 

また3日で10GB以上使って通信制限にかかっても、標準画質の動画なら普通に見れるほどの通信速度の速さです。

もちろんインターネット検索もできる速さなので、もし通信制限にかかってしまっても通信速度を気にせずネットを使うことができます。

 

回線工事がない

固定回線と違いWiMAXはポケットwifiなので、家に回線工事を引く必要がありません。

家に固定回線を引くデメリットは、工事費に2万円ほどかかってしまうのと、工事が完了するまでにインターネットが使えないことです。

けどWiMAXなら端末が届いたその日に使えますし、引越し先がWiMAXの対応エリア内なら何もしなくてもネットが使えます。

 

WiMAXを買うならどこが一番良い?

WiMAXはプロバイダと呼ばれる販売代理店がいくつかあります。

売られてる端末、性能は全く同じですが、

  • 月額にかかる料金
  • キャッシュバック
  • サポート

がそれぞれ異なるので、WiMAXをどのプロバイダ(販売代理店)で買うかによってまた変わります。

 

とにかく安いのが良いなら「カシモWiMAX」

とにかくポケットwifi代を1円でも安くしたい人は、カシモWiMAXがWiMAXの中で一番安いです。

月額料金は1,380円から使え、

  • 初月の月額料金
  • 端末ダイキン
  • 送料

これらが無料です。

 

これだけ安いので魅力的ではありますが、安い分、ポケットwifiの端末が新品ではなく新古品を扱ってます。

新古品とは、展示品に並べたものや再出荷されものなど、何か訳ありの商品のことを示します。

 

動作に何か影響してるわけではないので普通に使えますが、気にする人は気にしてしまいますよね。

自分も理由は特にないんですが、「何かあるのでは?」と思ってしまいカシモWiMAXで買おうとは思いません。

そこで自分と同じように「カシモWiMAXはちょっと…」という方は、BroadWiMAXはどうでしょうか?

 

新古品で大丈夫な人はカシモWiMAXを利用してみてください。

カシモWiMAXを申し込む

 

無難で損をしたくない人は「BroadWiMAX」がおすすめ

BroadWiMAXはカシもWiMAXの次に月額料金が安いプロバイダです。

月額料金は2,726円から使え、端末はカシモWiMAXと違って新品のものが使えます。

 

そしてBroadWiMAXのデメリットとして、キャッシュバックがないことがよく挙げられます。

キャッシュバックとは、金額の一部を返金してくれることで、他のプロバイダでは3万円返ってくるものもあります。

3万円も返ってくると、実際に使うトータルの金額を比べるとBroadWiMAXが一番安いわけではありません。

 

しかしキャッシュバックはお金が返ってくる反面、デメリットも大きいです。

まず、キャッシュバックのお金はすぐに返ってきません。

11ヶ月後ぐらいに、契約するときに会社から用意される特定のメールアドレス宛に、口座を登録をしてからお金が振り込まれます。

 

すぐにお金がもらえるわけではないですし、普段使わないメールアドレスに口座登録の案内が送られてくる。

キャッシュバックをもらうのはものすごく複雑でハードルが高いので、実際に受け取れない人もいます。

 

なので、キャッシュバックがあるプロバイダ(販売代理店)よりも、最初から安いBroadWiMAXなら確実に損はしません。

キャッシュバックを申し込むのを忘れない、11ヶ月後になっても平気という方は「GMOとくとくBB」がトータルで一番安いのでぜひ利用してみてください。

 

BroadWiMAX

GMOとくとくBB

スマホ代高くない?実は簡単に安くできる方法があります

WiMAXは月額3,000円ほどで使えますが、スマホ代と合わせると1万円ぐらいしませんか?

スマホ代の平均が約7,000円なので、いくらポケットwifiのを使っても通信費が高いので、結構生活がきびしいですよね。

 

そこで、簡単にスマホ代を安くして全体の通信費を安くする方法を紹介します。

ほとんどの方がau、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアの回線を使ってると思うのですが、これを格安simという別の携帯会社に乗り換えるだけで、スマホ代を1,000円とかにすることができます。

格安simは料金がものすごく安い代わりに通信速度が遅いのですが、WiMAXは通信速度が速いので、格安simとWiMAXを使えば、データ量無制限で今まで通りの通信速度の速さでネットを使うことができます。

 

WiMAXの対応エリア外に行ってしまったときや、WiMAXを持ってくるのを忘れたとき、ある程度通信速度が速いのが良い人は、UQmobileという格安simがおすすめです。

UQmobileは月額料金が2,000円から使えるにも関わらず、大手キャリアとほぼ同じ通信速度が出ます。

正直いって、通信速度もほぼ変わらないし、余ったデータ容量を来月に繰り越すこともできるので、UQmobileの方が安いしサービスが高いので満足します。

 

格安simについてみんな知らないので、馴染みのない人からすると乗り換えるのに抵抗があるかもしれませんが、大手キャリアから格安simに乗り換えるだけで、月々にかかるスマホ代が4,000円以上安くなります。

年間にすると約5万も安くなるので、経済的にきびしい人は手っ取り早く節約することができます。

なのでポケットwifiだけでなく、スマホ代を含めた通信費を安く抑えたい方は大手キャリアから格安simに乗り換えるのがおすすめです。